画像生成装置、画像生成方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2011003333
開放特許情報登録日
2011/7/15
最新更新日
2015/10/1

基本情報

出願番号 特願2011-100559
出願日 2011/4/28
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-147409
公開日 2012/8/2
登録番号 特許第5645080号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 画像生成装置、画像生成方法、及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 画像生成装置
目的 右目と左目にそれぞれ別の動画像を提供し、ステレオ視した場合に静止画を得ることができる画像生成装置を提供する。
効果 単眼画像では右目用、左目用、それぞれ異なるランダムな動画を提供しながら、ステレオ視した際には静止画を知覚することができる視覚体験を提供することができる。
また、特殊な視覚効果を体験すること自体がもつ娯楽性を利用して、ゲームなどのアミューズメントテクノロジーに利用することも可能である。さらに、画像のスクランブル化の一手法として利用することが可能である。たとえば、画像や映像を販売するときにサンプルとして片目の動画像のみを常時公開しておき、購入者のみに両目ともの画像を配信するといった利用も可能である。
技術概要
画像生成装置は、基本画像にヒルベルト変換処理を行って、ヒルベルト変換後画像を生成し、さらに基本画像及びヒルベルト変換後画像にそれぞれ時間変調処理を行う。時間変調処理を行った基本画像とヒルベルト変換後画像を合成することで右目用又は左目用画像となる一方の画像を生成し、一方の画像生成時と90度異なる位相で時間変調処理を行った基本画像とヒルベルト変換後画像を合成することで左目用又は右目用画像となる他方の画像を生成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT