FRP防水層用ラジカル重合性遮熱塗料、それを用いた遮熱層の形成方法及びFRP防水・遮熱構造体

開放特許情報番号
L2011003300
開放特許情報登録日
2011/7/15
最新更新日
2011/7/15

基本情報

出願番号 特願2006-270680
出願日 2006/10/2
出願人 昭和電工株式会社
公開番号 特開2008-088294
公開日 2008/4/17
登録番号 特許第4621189号
特許権者 昭和電工株式会社
発明の名称 FRP防水層用ラジカル重合性遮熱塗料、それを用いた遮熱層の形成方法及びFRP防水・遮熱構造体
技術分野 化学・薬品、土木・建築
機能 材料・素材の製造、表面処理
適用製品 FRP防水層用ラジカル重合性遮熱塗料、それを用いた遮熱層の形成方法及びFRP防水・遮熱構造体
目的 低臭気で、硬化性及び遮熱性に優れ、かつFRP防水層との密着性に優れたFRP防水層用ラジカル重合性遮熱塗料、それを用いた遮熱層の形成方法及びFRP防水・遮熱構造体を提供する。
効果 低臭気で、硬化性及び遮熱性に優れ、かつFRP防水層との密着性に優れたFRP防水層用ラジカル重合性遮熱塗料、それを用いた遮熱層の形成方法及びFRP防水・遮熱構造体を提供することができる。
技術概要
 
FRP防水層用ラジカル重合性遮熱塗料は、(A)イソホロンジイソシアネート系ウレタン(メタ)アクリレート樹脂及びポリエステル(メタ)アクリレート樹脂からなる群から選択される少なくとも1種類の樹脂100質量部に対して、(B)常圧で140℃以上の沸点を有し且つ80℃以上の引火点を有する非水溶性ラジカル重合性不飽和単量体50〜150質量部と、(C)金属酸化物系着色顔料20〜200質量部とを含む。また、CIAQ(Composite index of Air Quality)値が30以下である。また、遮熱層の形成方法は、このFRP防水層用ラジカル重合性遮熱塗料を、コンクリート、アスファルトコンクリート、モルタル、木材及び金属からなる群から選択される少なくとも1つの下地の上に形成されたFRP防水層上に塗布する。さらに、FRP防水・遮熱構造体は、コンクリート、アスファルトコンクリート、モルタル、木材及び金属からなる群から選択される少なくとも1つの下地の上に、FRP防水層とFRP防水層用ラジカル重合性遮熱塗料とを硬化させて得られる遮熱層とが順次積層されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 昭和電工株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT