シリカ被覆酸化亜鉛含有粉末、それを含有する有機重合体組成物およびその成形品

開放特許情報番号
L2011003249
開放特許情報登録日
2011/7/15
最新更新日
2011/7/15

基本情報

出願番号 特願2003-156476
出願日 2003/6/2
出願人 昭和電工株式会社
公開番号 特開2004-059421
公開日 2004/2/26
登録番号 特許第4582439号
特許権者 昭和電工株式会社
発明の名称 シリカ被覆酸化亜鉛含有粉末、それを含有する有機重合体組成物およびその成形品
技術分野 化学・薬品、生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 シリカ被覆酸化亜鉛含有粉末、それを含有する有機重合体組成物およびその成形品
目的 光触媒作用による耐候劣化がなく、有機紫外線吸収剤のようなブリードアウトを引き起こすことがなく、洗濯等に対する耐久性も良好な、かつ、十分な紫外線遮蔽能を有する薄いフィルムや細い繊維等の成形を容易にする特定のシリカ被覆酸化亜鉛微粒子を含有する粗粒の少ない粉末、それを含有する有機重合体組成物およびその成形品を提供する。
効果 光触媒作用による耐候劣化がなく、有機紫外線吸収剤のようなブリードアウトを引き起こすことが無く、洗濯等に対する耐久性も良好な、かつ、十分な紫外線遮蔽能を有する薄いフィルムや細い繊維等の成形を容易にする、5μm以上の粗粒が0.1質量%以下であるシリカ被覆酸化亜鉛含有粉末、それを含有する有機重合体組成物およびその成形品が提供される。
技術概要
 
有機基およびハロゲンを含まない珪酸または前記珪酸を産生し得る前駆体、水、アルカリ、有機溶媒、を含有するシリカ被膜形成用組成物に原料酸化亜鉛粒子を接触させて表面がシリカにより被覆されたシリカ被覆酸化亜鉛微粒子を含有する粉末であって、5μm以上の粗粒が0.1質量%以下であるシリカ被覆酸化亜鉛含有粉末である。この粉末は、表面をシリカにより被覆されたシリカ被覆酸化亜鉛微粒子をさらに疎水性付与剤にて表面処理してなる表面疎水化されたシリカ被覆酸化亜鉛微粒子を含有する粉末であって、5μm以上の粗粒が0.1質量%以下であり、また、疎水性付与剤が、シリコーン油類、アルコキシシラン類、シランカップリング剤類及び、高級脂肪酸塩類からなる群から選ばれる1種又は2種以上の疎水性付与剤であり、さらに、シリカ被覆酸化亜鉛微粒子のシリカ膜厚が0.5〜100nmである、シリカ被覆酸化亜鉛含有粉末である。また、シリカ被覆酸化亜鉛含有粉末と熱可塑性樹脂を含む有機重合体組成物である。また、有機重合体組成物を成形してなる成形体であり、成形体が、繊維、糸、フィルム、テープ、シート、中空体、多層構造体から選ばれた成形体である。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 昭和電工株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT