耐磨耗性撥水性塗料及び耐磨耗性撥水性表面を有する物品

開放特許情報番号
L2011003208
開放特許情報登録日
2011/7/15
最新更新日
2011/7/15

基本情報

出願番号 特願平11-308967
出願日 1999/10/29
出願人 昭和電工株式会社
公開番号 特開2001-131480
公開日 2001/5/15
登録番号 特許第4600611号
特許権者 昭和電工株式会社
発明の名称 耐磨耗性撥水性塗料及び耐磨耗性撥水性表面を有する物品
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造、表面処理
適用製品 耐磨耗性撥水性塗料及び耐磨耗性撥水性表面を有する物品
目的 塗膜強度があり、耐磨耗性のある撥水性表面層を形成することができる実用的な手段を提供する。
効果 物品に、耐磨耗性が向上した、撥水性表面に基づく防汚性機能を付与することが出来る。表面層を有する物品は、優れた防汚性と耐久性を示す。
技術概要
 
表面が均一にフッ素化された金属酸化物の粒子(A)とシリコーン樹脂(B)と摩擦係数減少剤(C)とシリコーン樹脂と反応して三次元架橋構造を形成する架橋剤(D)を必須成分として含有する耐磨耗性の撥水性塗料である。また、表面が均一にフッ素化された金属酸化物が、Mg、Al、Si、Ca、Ti、V、Cr、Mn、Fe、Co、Cu、Zn、Ge、Zr、Ag、In、Sn、Pb、Sb、Ba、Ta及びCeからなる群から選ばれる少なくとも1種の元素を含む金属酸化物をフッ素化処理して得られたものである。さらに、シリコーン樹脂中の反応性官能基を有する珪素原子の数がシリコーン樹脂中の総珪素原子数の15%以下である。また、架橋剤が式:XSi(Y)Z↓2(式中、Xは炭素数1〜20の炭化水素基または炭素数1〜10の一部または全ての水素原子がフッ素原子に置換された炭化水素基であり、Yは炭素数1〜20の炭化水素基または炭素数1〜4のアルコキシル基であり、Zは炭素数1〜4のアルコキシル基である。)で表されるアルキルシランであることが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 昭和電工株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT