アクリル樹脂成形品の表面に形成される補強層のための樹脂組成物及びそれを用いたアクリル樹脂製品

開放特許情報番号
L2011003116
開放特許情報登録日
2011/7/8
最新更新日
2011/7/8

基本情報

出願番号 特願2004-260940
出願日 2004/9/8
出願人 昭和高分子株式会社
公開番号 特開2006-077080
公開日 2006/3/23
登録番号 特許第3868444号
特許権者 昭和電工株式会社
発明の名称 アクリル樹脂成形品の表面に形成される補強層のための樹脂組成物及びそれを用いたアクリル樹脂製品
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 アクリル樹脂成形品、補強層、樹脂組成物、アクリル樹脂製品
目的 アクリルシェル又はプライマーとの密着性に優れ、樹脂コストが低く経済性に優れ、且つクラックや剥離を生じることなく短いサイクル(ハイサイクル)で成形可能なアクリル樹脂成形品補強用樹脂組成物の提供。
効果 アクリルシェル又はプライマーとの密着性に優れ、樹脂コストが低く経済性に優れ、且つクラックや剥離を生じることなく短いサイクルで成形可能なアクリル樹脂成形品の表面に形成される補強層のための樹脂組成物を提供することができる。
技術概要
 
この技術では、不飽和ポリエステル樹脂100質量部に対して、レゾール型フェノール樹脂0.2〜5質量部を含有することを特徴とするアクリル樹脂成形品の表面に形成される補強層のための樹脂組成物を提供する。アクリル樹脂成形品の表面に形成される補強層のための樹脂組成物は、不飽和ポリエステル樹脂100質量部に対して、ビニルエステル樹脂40〜100質量部を更に含有することが好ましい。さらに、ビニルエステル樹脂は、ビスフェノール型ビニルエステル樹脂であることが好ましい。不飽和ポリエステル樹脂は、イソフタル酸系不飽和ポリエステル樹脂、テレフタル酸系不飽和ポリエステル樹脂又はこれらの混合物からなることが好ましい。また、不飽和ポリエステル樹脂は、イソフタル酸系不飽和ポリエステル樹脂、テレフタル酸系不飽和ポリエステル樹脂又はこれらの混合物と、ジシクロペンタジエン変性不飽和ポリエステル樹脂とからなることも好ましい。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 昭和電工株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT