塩素含有重合体加硫用組成物

開放特許情報番号
L2011003070
開放特許情報登録日
2011/7/8
最新更新日
2011/7/8

基本情報

出願番号 特願平11-161947
出願日 1999/6/9
出願人 ダイソー株式会社
公開番号 特開2000-063685
公開日 2000/2/29
登録番号 特許第3719048号
特許権者 昭和電工株式会社
発明の名称 塩素含有重合体加硫用組成物
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 塩素化ポリエチレンの加硫用組成物、塩素化ポリエチレン加硫物
目的 保存安定性を改善した塩素化ポリエチレン加硫用組成物の提供。
効果 受酸剤としてゼオライト系化合物を配合することにより、塩塩素化ポリエチレン加硫用組成物の保存安定性を大幅に向上させることができる。また、ゼオライト系化合物として活性化されたゼオライト系化合物を用いることによって、保存安定性が良好に保たれる上に、混練り温度の上昇とともに加硫物性がさらに向上する。
技術概要
 
この技術では、塩素化ポリエチレン加硫用組成物は、塩素化ポリエチレンにゼオライト系化合物、メルカプトトリアジン系加硫剤またはチアジアゾール系加硫剤および、必要に応じて有機加硫促進剤が配合されていることを特徴とするものとする。さらに、これらの配合剤に加えて無機加硫促進剤を必要に応じて配合する。塩素化ポリエチレンは、ポリエチレン粉末または粒子を水性懸濁液中もしくは有機溶媒中で塩素化することにより得られるものであり、水性懸濁液中での塩素化によって得られるものの方が好ましい。原料となるポリエチレンはエチレン単独重合体、またはエチレンと共重合可能なコモノマーとの共重合体である。原料となるポリエチレンは高密度ポリエチレンの外、これに低密度ポリエチレンをブレンドしたものでもよい。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 昭和電工株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2018 INPIT