温度・熱流束測定装置

開放特許情報番号
L2011002990
開放特許情報登録日
2011/7/1
最新更新日
2015/8/7

基本情報

出願番号 特願2009-163844
出願日 2009/7/10
出願人 独立行政法人日本原子力研究開発機構
公開番号 特開2011-017669
公開日 2011/1/27
登録番号 特許第5305354号
特許権者 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
発明の名称 温度・熱流束測定装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 温度・熱流束測定装置
目的 流体と接する面における温度と熱流束とを正確に測定する装置の提供を目的とする。
効果 流体と接する面における温度と熱流束とを正確に測定することができる。
技術概要
測定ヘッドの形状は円筒形であり、この上面が伝熱面であり、断熱壁20の存在によってこの円周方向には断熱条件が成立している。 この温度・熱流束測定装置によって、伝熱面11において流体90と接する複数の位置P↓1〜P↓nにおける温度Tw(Tw↓1〜Tw↓n)、及び熱流束(熱流)qw↓1〜qw↓nがそれぞれ算出される。 ただし、これらの値はこの測定ヘッドによって直接計測されず、直接計測される量は、P↓1〜P↓n直下の測定ヘッド10の表面(伝熱面11)からh↓1の深さにおける温度T↓1(T↓1↓,↓1〜T↓1↓,↓n)と、同じくh↓2の深さ(h↓2>h↓1)における温度T↓2(T↓2↓,↓1〜T↓2↓,↓n)である。 Tw↓1〜Tw↓n、qw↓1〜qw↓nは、実測されたT↓1↓,↓1〜T↓1↓,↓n、及びT↓2↓,↓1〜T↓2↓,↓nから2次元熱伝導の逆問題解析によって演算部によって算出される。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT