高精細画像生成装置および高精細画像生成プログラム

開放特許情報番号
L2011002949
開放特許情報登録日
2011/6/24
最新更新日
2011/6/24

基本情報

出願番号 特願2007-076605
出願日 2007/3/23
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-236626
公開日 2008/10/2
登録番号 特許第4700645号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 高精細画像生成装置および高精細画像生成プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 高精細画像生成装置
目的 不自然な強調部分が生じることのない高精細画像を安定して得ることができる高精細画像生成装置および高精細画像生成プログラムを提供する。
効果 入力画像をアップコンバージョンした後に、ウェーブレット変換した結果から得られた空間周波数サブバンド領域を用いて、空間方向性ベクトルを抽出し、この空間方向性ベクトルを用いてアップコンバージョンした画像から新たな画素を補完生成して、当該画像と混合しているので、従来のエッジ抽出等の外挿的な手法による高精細画像の生成に比べ、不自然な強調部分が生じることのない高精細画像、より自然な高精細画像を得ることができる。
技術概要
高精細画像生成装置1は、入力画像のサンプリングレートを変換し、入力画像の解像度よりも解像度を高めたアップコンバージョン画像を得るサンプリングレート変換手段3と、このアップコンバージョン画像にウェーブレット変換を施して、複数の空間周波数サブバンド領域からなる空間周波数サブバンド領域群を得るウェーブレット変換手段5と、このウェーブレット変換手段5で得られた空間周波数サブバンド領域群の中から予め設定された設定空間周波数サブバンド領域群に基づいて、入力画像の各画素が相関する方向を示す空間方向性ベクトルを抽出し、これに基づいて、アップコンバージョン画像を補完する際に用いる方向性フィルタを生成するフィルタ生成手段7と、このフィルタ生成手段7で生成した方向性フィルタを、設定空間周波数サブバンド領域群に施して、アップコンバージョン画像の標本空間上の画素である高域精細成分を生成する高域精細成分生成手段9と、この高域精細成分生成手段で生成された高域精細成分と、アップコンバージョン画像とを混合して、高精細画像を生成する混合手段11と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT