防振装置

開放特許情報番号
L2011002945
開放特許情報登録日
2011/6/24
最新更新日
2012/4/20

基本情報

出願番号 特願2007-034737
出願日 2007/2/15
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-199469
公開日 2008/8/28
登録番号 特許第4733657号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 防振装置
技術分野 情報・通信
機能 免振・制振
適用製品 防振装置
目的 従来の一般的な肩載せ撮影スタイルを踏襲しながら、カメラ装置の振動を抑制することができる防振装置を提供する。
効果 従来の一般的な肩載せ撮影スタイルを踏襲しながら、カメラ装置の振動を抑制することができるという効果を有する防振装置を提供できる。
技術概要
撮影者の肩に載せて被写体を撮影するカメラ装置の振動を抑制する防振装置は、撮影者がカメラ装置を肩に載せて支持する際に肩を当てる肩当て部と、カメラ装置の振動を検出する振動検出部と、検出された振動をカメラ装置と肩当て部との間において抑制する振動抑制部とを備える。振動検出部は、振動を電気信号に変換して出力し、振動抑制部は、鉛直方向及び水平方向の少なくとも一方の振動を前記電気信号に応じて抑制する。被写体に向けられたカメラ装置の撮影方位を設定する撮影方位設定部を備え、振動抑制部は、設定された撮影方位を基準としてカメラ装置の振動を抑制する。カメラシステム100は、カメラ装置1と、防振装置10と、光学系調整部20とを備え、防振装置10は、カメラ装置1の振動を検出するジャイロセンサ11と、撮影者が肩を当てる肩当て部16と、カメラ装置1と肩当て部16とを連結する連結部17と、カメラ装置1の振動による変位を相殺するよう伸縮する伸縮型のピエゾアクチュエータ18(18a〜18d)とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT