画面表示情報変換装置および画面表示情報変換プログラム

開放特許情報番号
L2011002923
開放特許情報登録日
2011/6/24
最新更新日
2011/6/24

基本情報

出願番号 特願2006-160521
出願日 2006/6/9
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2007-328658
公開日 2007/12/20
登録番号 特許第4741424号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 画面表示情報変換装置および画面表示情報変換プログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツの画面表示を、コンテンツを提示する端末それぞれに適した形式に変換する画面表示情報変換装置および画面表示情報変換プログラムとして放送分野等で広く利用される。
目的 コンテンツの画面表示情報を表示するための特性である画面特性に対応して、コンテンツの画面表示情報を適切に変換できる画面表示情報変換装置および画面表示情報変換プログラムを提供する。
効果 コンテンツ提示端末の解像度が低い場合や画面サイズが小さい場合に、視聴者の現在位置に対応した画像オブジェクトのみを選択することにより必要最小限の画像オブジェクトを表示させることができる。
技術概要
画面表示情報変換装置7は、画面表示情報を所定方法でコンテンツ提示端末2に適した形式に変換するための規則を示す変換規則情報を記憶する変換規則情報記憶手段8と、メタデータ受信手段4で受信される画像オブジェクトのIDや関連ID等を含むメタデータと、変換規則情報記憶手段8に記憶された変換規則情報と、端末プロファイル受信手段5で受信された端末プロファイルとに基づいて、コンテンツ受信手段3で受信されたコンテンツの予め定められた画面表示情報から、コンテンツ提示端末2に表示する画像オブジェクトを選択して画像オブジェクトの表示方法を決定する表示方法決定手段9と、その表示方法に基づいてコンテンツの画面表示情報を変換する変換手段10とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT