提示情報出力装置

開放特許情報番号
L2011002912
開放特許情報登録日
2011/6/24
最新更新日
2011/6/24

基本情報

出願番号 特願2006-061285
出願日 2006/3/7
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2007-243438
公開日 2007/9/20
登録番号 特許第4728841号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 提示情報出力装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 字幕文字情報等のような実時間の情報を視覚障害者に提示情報として出力する提示情報出力装置としてテレビ分野等で広く利用される。
目的 実時間で入力される情報を欠落させることなく、できる限り実時間に近づけた状態で利用者に提示することができる提示情報出力装置を提供する。
効果 実時間で入力される情報を欠落させることなく、できる限り実時間に近づけた状態で利用者に提示することができるという効果を有する。
技術概要
実時間で入力される情報を格納する情報格納手段12と、格納された情報を所定の提示情報として利用者に提示する際の提示速度を設定する提示速度設定手段14と、提示速度に応じて提示情報を出力する提示情報出力手段13とを備えた、提示情報出力装置10である。尚、提示情報は、利用者が触読する触読情報、視認する視認情報及び聴取する聴取情報のうちの少なくとも1つを含み、また、入力される情報は、字幕放送番組の文字情報を含み、情報格納手段は、文字情報の文節、文及び段落のうちのいずれかの単位毎に文字情報を格納する複数の一時バッファを備え、提示情報出力手段は、単位毎に格納された情報を結合して出力する。また、情報格納手段に格納された字幕放送番組の文字情報を実時間で提示する実時間提示モード及び提示速度に応じて提示する遅延提示モードのいずれかの提示モードを設定する提示モード設定手段を備え、提示情報出力手段は、提示モード設定手段24によって設定された提示モードに基づいて提示情報を出力する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT