多視点映像合成装置及び多視点映像合成システム

開放特許情報番号
L2011002900
開放特許情報登録日
2011/6/24
最新更新日
2011/6/24

基本情報

出願番号 特願2005-326127
出願日 2005/11/10
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2007-133660
公開日 2007/5/31
登録番号 特許第4700476号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 多視点映像合成装置及び多視点映像合成システム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 例えばスポーツ中継における選手やボール等の動きの映像表現に有用な多視点映像合成システムに適用する。
目的 特定機能を備える多視点映像合成装置等から構成される多視点映像合成システムを提供する。
効果 従来よりも、より高い臨場感を視聴者に与え、3次元空間における物体の動きの理解促進を図ることができる多視点映像合成システムが可能になる。
技術概要
例えば、複数のカメラ21〜25と、複数のカメラ21〜25が撮影した被写体の映像信号を記録する映像記録装置26と、多視点映像合成装置30と、を備え、多視点映像合成装置30は、情報を入出力するユーザインターフェース部31と、映像記録装置26に記録された複数のカメラ21〜25の映像信号を選択するセレクタ部32と、カメラパラメータを算出するカメラパラメータ算出部33と、被写体の画像から予め定められた移動物体の画像を検出し、移動物体の画像座標を取得する画像座標取得部34と、移動物体の世界座標を算出する世界座標算出部35と、コンピュータグラフィクス(CG)を合成するCG合成部36と、画像上の注視点を指定する注視点指定部37と、射影変換行列を生成する射影変換行列生成部38と、射影変換された画像を生成する変換画像生成部39と、から構成される多視点映像合成システムにする(図)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT