撮像装置及び表示装置

開放特許情報番号
L2011002897
開放特許情報登録日
2011/6/24
最新更新日
2011/6/24

基本情報

出願番号 特願2005-303695
出願日 2005/10/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2007-079523
公開日 2007/3/29
登録番号 特許第4676861号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 撮像装置及び表示装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 被写体の立体像を表示するための画像を撮像する撮像装置に適用する。
目的 特定に配列したレンズアレイ構造を有する撮像装置を提供する。
効果 撮像した映像の変換を必要とせず、かつ、簡易な構成で廉価に製造できる撮像装置が可能になる。
技術概要
例えば、被写体16からの光が入射し、この被写体16の正立像を結像する複数の要素光学レンズ系13b〜13dを、要素光学レンズ系13b〜13dの光軸に対して直交する同一平面上にアレイ状に配列した要素画像レンズ群14と、この要素画像レンズ群14の要素光学レンズ系13b〜13dによって結像された像を撮像する写真フィルム15とを備え、要素光学レンズ系13b〜13dが、アフォーカル機能を持つアフォーカル光学系11b〜11dと、このアフォーカル光学系11b〜11dから入射された光を集光する結像光学系12b〜12dとを有し、アフォーカル光学系11b〜11dが、外部から入射された光を光軸を中心に反転させて出射し、アフォーカル光学系11b〜11dと結像光学系12b〜12dとが、半径方向及び光軸方向に屈折率分布を有する1つ以上の光学素子から構成される撮像装置1にする(図)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT