チャンネルリスト配信サーバ、チャンネルリスト配信方法およびチャンネルリスト配信プログラム

開放特許情報番号
L2011002887
開放特許情報登録日
2011/6/24
最新更新日
2011/6/24

基本情報

出願番号 特願2005-250587
出願日 2005/8/31
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2007-067771
公開日 2007/3/15
登録番号 特許第4700443号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 チャンネルリスト配信サーバ、チャンネルリスト配信方法およびチャンネルリスト配信プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 チャンネルリスト配信サーバ、およびチャンネルリスト配信プログラム
目的 放送の受信エリアが異なる場合であっても、チャンネルリストを用いて、素早く視聴者が視聴したいチャンネルの放送番組を提示することを可能にし、そのチャンネルリストの精度を高めることを可能にしたチャンネルリスト配信サーバおよび放送受信端末、ならびに、チャンネルリスト更新方法およびそのプログラムを提供する。
効果 確実に現在位置に対応するチャンネルのリストを配信することができる。これによって、放送受信端末が放送波の受信エリアを跨って移動する場合であっても、最も適したチャンネルリストを配信することができる。また、放送受信端末において受信可能なチャンネルを少なくとも1つ探索すればよいため、放送受信端末は、全チャンネルをスキャンしてチャンネルを検索する場合に比べて素早く視聴者が視聴したいチャンネルの放送番組を提示することができる。
技術概要
図1はチャンネルリスト配信システムの概要を説明するための全体図、図2はチャンネルリスト配信サーバの構成を示すブロック図、である。チャンネルリスト配信システムSは、放送局BSが地上波によって提供する映像、音声、データ等の放送サービスを放送受信端末2が受信する際に、放送受信端末2が受信可能なチャンネルのリスト(チャンネルリスト)を配信する。また、チャンネルリスト配信サーバ1は、所定領域ごとにチャンネルリストを記憶するリスト群記憶手段11と、放送受信端末から位置情報と受信可能な少なくとも1つのチャンネルを示す端末受信チャンネル情報とをリスト要求として受信するリスト要求受信手段10と、位置情報に対応するチャンネルリストをリスト群記憶手段11において検索する対応リスト検索手段12aと、位置情報に対応したチャンネルリストに端末受信チャンネル情報が含まれていない場合に、端末受信チャンネル情報を含み、位置情報で示される位置に最も近いチャンネルリストを検索する直近リスト検索手段12bと、を備える。図3、図4は、チャンネルリスト配信システムにおけるチャンネルリストの配信動作、更新動作を示すフローチャートである。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT