中低温高効率電気化学セル及びそれらから構成される電気化学反応システム

開放特許情報番号
L2011002838
開放特許情報登録日
2011/6/17
最新更新日
2015/10/1

基本情報

出願番号 特願2011-078514
出願日 2011/3/31
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-212624
公開日 2012/11/1
登録番号 特許第5674035号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 中低温高効率電気化学セル及びそれらから構成される電気化学反応システム
技術分野 電気・電子、化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 電気化学反応システム
目的 700℃以下の中低温域においても発電効率40%以上を実現する電気化学セル及びその発電方法を提供する。
効果 気体水素燃料を利用する電気化学発電システムにおいて、気体水素燃料ガスの燃料極内部拡散による抵抗を大幅に低減し、700℃以下の中低温域においても発電効率40%以上を単セルレベルで実現することを可能とする、環境・エネルギー問題の解決に資する高効率な電気化学反応システムを提供できる。
機能層を付与した新しいタイプの電気化学セル及び該電気化学セルを利用したSOFCなどの電気化学反応システムに関する新技術・新製品を提供するものとして有用である。
技術概要
上記電気化学セルが燃料ガスと界面を有する燃料極、緻密なイオン伝導体(電解質)、空気(酸素)と界面を有する空気極がその順番に積層されている構造を有し、燃料極と空気極は接触することなく電解質によって分離され、燃料ガスとの界面である燃料極表面全面あるいは一部に電気化学反応を促進する多孔質構造の機能層が積層されている構造を有する電気化学セル。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT