三層積層型エラストマースタンプ及びそれを用いた有機薄膜形成方法並びに有機デバイス

開放特許情報番号
L2011002832
開放特許情報登録日
2011/6/17
最新更新日
2015/7/28

基本情報

出願番号 特願2011-072828
出願日 2011/3/29
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-209370
公開日 2012/10/25
登録番号 特許第5750562号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 三層積層型エラストマースランプ及びそれを用いた有機薄膜形成方法
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 エラストマースタンプ
目的 μCP法やコンタクトキャスト法等のエラストマースタンプを使用した印刷プロセスにおいて、インクに使用される溶剤の多様化と加熱機構を付加することによる生産性の高い薄膜形成プロセス及びその仕様に耐えうるエラストマースタンプを提供する。
効果 インキングや製膜をよりスピーディーかつ簡易的に行うことが出来る。インクを広げると同時に基板上の別位置では乾燥も起こさせる「速乾式」のコンタクトキャスト法が可能になる。
プロセスの簡易化が求められている印刷プロセスにとって有用となるため、有機トランジスタのみならず、有機薄膜を有する有機デバイス全般に応用可能で、それらの高スループット、高性能化が期待できる。
技術概要
耐溶剤性に優れたフッ素系エラストマーからなる中間層と、該中間層とは異なるエラストマーからなる上層及び下層とから構成された3層構造を有し、前記上層及び下層の少なくとも一方は、インクと接触する層であって、剥離性表面を有するシリコーン系エラストマーからなることを特徴とする3層積層型のエラストマースタンプ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT