有機物廃液の処理方法

開放特許情報番号
L2011002805
開放特許情報登録日
2011/6/17
最新更新日
2015/7/28

基本情報

出願番号 特願2011-054231
出願日 2011/3/11
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-187534
公開日 2012/10/4
登録番号 特許第5750722号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 有機物廃液の処理方法
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ、機械・加工
機能 環境・リサイクル対策、その他
適用製品 有機物廃液の処理方法
目的 有機物廃液を有用資源として効率良く、かつ低コストで再利用する。具体的には、有機物廃液を利用して、環境に配慮した、無駄のない循環型処理方法を提供する。
効果 有機物廃液の処理にケイ酸カルシウムを用いることによるリンの吸着固定化、メタン発酵過程での炭酸ガスの吸着固定化、メタン発酵後の固液分離の優位性、乾燥の優位性、飼料や肥料としての優位性などを備えた処理方法である。
有機物廃液の処理方法は、有機物廃液のリサイクルに利用することができる。
技術概要
本発明の有機物廃液の処理方法は、有機物廃液の処理にケイ酸カルシウムを用いる。また、好ましい形態として、本発明の有機物廃液の処理工程10は、有機物廃液からメタンを発酵させるメタン発酵工程3、有機物廃液からメタンを発酵させた後の有機物残渣を固液分離する固液分離工程4、および固液分離した後の固形分を乾燥する乾燥工程5を有している。また、より好ましい形態として、ケイ酸カルシウムを水熱合成する水熱合成工程1をさらに有している。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT