RFIDによる商品宣伝方法

開放特許情報番号
L2011002720
開放特許情報登録日
2011/6/10
最新更新日
2011/6/10

基本情報

出願番号 特願2004-254634
出願日 2004/9/1
出願人 富士通エフ・アイ・ピー株式会社
公開番号 特開2006-072645
公開日 2006/3/16
登録番号 特許第4522792号
特許権者 富士通エフ・アイ・ピー株式会社
発明の名称 商品宣伝方法、及び商品情提供装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 RFIDによる商品宣伝方法
目的 IC タグを利用して商品広告をするには@店外で参照された場合に、販売店情報を伝える。A所有商品の情報を周囲に提供することにインセンティブを与える。B広告が新しい購入に結びついた時に貢献度の判断ができること。
効果 購入済商品に付いたIC タグで参照できる商品情報を、当社センターの情報管理サーバで販売店情報追加版に書き換え、商品情報、販売店情報等を当社センターで管理する。これにより、店外で商品を見て気にいった人は、そのIC タグを参照して商品の販売店を知り、直ぐに購入できる。販売店は広告を効果的に行うことができ、商品所有者はIC タグの参照が販売に結びつくとポイントを得られる。
技術概要
 
(1)当社センターで商品情報DBと、商品の所有者として店情報DBを管理する。 (2)商品の購入時に、購入された商品に取付けられたICタグの所有者情報を当社センターにて販売店から購入者に変更する。 (3)商品のIC タグの所有者商品情報DBに、販売店情報を見せるか否かを店または購入者が携帯端末でセンターに登録する。 (4)「販売店情報を見せる」に登録した場合、その商品をRFIDリーダで見た者が、該当店で該当商品を購入した時、ポイントを与える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 通常実施権

アピール情報

アピール内容 購入済商品に付いたIC タグで参照できる商品情報を、当社センターの情報管理サーバで販売店情報追加版に書き換え、商品情報、販売店情報等を当社センターで管理する。これにより、店外で商品を見て気にいった人は、そのIC タグを参照して商品の販売店を知り、直ぐに購入できる。販売店は広告を効果的に行うことができ、商品所有者はIC タグの参照が販売に結びつくとポイントを得られる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT