アクセス管理方法

開放特許情報番号
L2011002717
開放特許情報登録日
2011/6/10
最新更新日
2011/6/10

基本情報

出願番号 特願2002-098057
出願日 2002/3/29
出願人 富士通エフ・アイ・ピー株式会社
公開番号 特開2003-296269
公開日 2003/10/17
登録番号 特許第4203250号
特許権者 富士通エフ・アイ・ピー株式会社
発明の名称 アクセス管理方法、アクセス管理サーバ、アクセス端末、アクセス管理プログラム及び記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 サーバアクセス管理装置
目的 センタ外部からのサーバアクセスに対して常時特権を認めることはセキュリティ上問題があるので、セキュリティ上の危険を低減することを目的とする
効果 通常時は特権ユーザであっても外部からアクセスできないので、セキュリティが確保できる
技術概要
 
システムにて異常が発生した場合、それをWebサーバが検出して自動的にSEに通知するか、或いはオベレータが別途SEに通知する。Webサーバは異常発生の通知から一定時間のみ外部から特権ユーザのアクセスを許可する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 通常実施権、専用実施権

アピール情報

アピール内容 通常時は特権ユーザであっても外部からアクセスできないので、セキュリティが確保できる

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT