生体情報処理システム

開放特許情報番号
L2011002692
開放特許情報登録日
2011/6/10
最新更新日
2011/6/10

基本情報

出願番号 特願2004-067762
出願日 2004/3/10
出願人 公立大学法人会津大学
公開番号 特開2005-253609
公開日 2005/9/22
登録番号 特許第4633373号
特許権者 公立大学法人会津大学
発明の名称 生体情報処理システム
技術分野 情報・通信、生活・文化
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 生体情報処理システム
目的 ユーザによる操作を極力減らし、服装のように着用するだけで簡単に利用可能な生体情報処理システムを提供する。
効果 生体センサ処理装置が顧客の異常を検出すると、その異常の対策として顧客に運動量を直ちに落とすよう助言する。このようにして顧客は常に最適な運動量に控えるように最高の運動効果を得ている。
技術概要
図1は、全体的なシステムの構成を示すブロック図である。ユーザが使用する装置10には、ユーザが胸部に着用するセンサベルト12、センサベルト12に着脱可能な生体センサ処理装置14、および生体センサ処理装置とブルートゥースまたは赤外線で結合して通信する携帯電話機16が含まれる。センサベルトには、心電電極、インピーダンス測定電極、温度センサの内の1つまたは複数が取り付けられている。生体センサ処理装置14は、加速度センサ、信号増幅・処理回路、A/D変換回路、CPU、RAM、および書き換え可能なROMを備え、センサベルトのセンサからの信号を処理して、ユーザの生体データをモニタし、メモリに保存するとともに、健康状態を推定する。センタ70には、ユーザ、サポータ、およびシステム管理者にインターフェイス画面を提供するウェブサーバ72、データベースサーバ74および解析サーバ76が備えられる。図2は生体センサ処理装置における計測処理を示すフローチャート、図3は、生体センサ処理装置における心電データの処理を示すフローチャート、図4はセンタにおけるリアルタイム処理を示すフローチャート、である。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT