宅配・集荷ボックス

開放特許情報番号
L2011002604
開放特許情報登録日
2011/6/3
最新更新日
2011/6/3

基本情報

出願番号 特願2009-192637
出願日 2009/8/22
出願人 株式会社 アイトスファースト
公開番号 特開2011-041717
公開日 2011/3/3
発明の名称 宅配・集荷ボックス
技術分野 機械・加工、その他
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 宅配・集荷ボックス
目的 住宅などの建物とは独立した構造とし、何所でも配置することが出来ると共に留守中に安心して荷物を受取ることが出来、又集荷することが出来る宅配・集荷ボックスを提供する。
効果 留守中であっても配達される荷物をボックス内に入れておくことが出来、又集荷する荷物はボックスから取り出すことが出来る。従って、宅配業者は何度も足を運ぶことなく、労力と配達コストの低減になり、このことは宅配業務の効率化が図られ、ガソリン代の節約及び環境保全にも繋がる。
技術概要
宅配・集荷ボックスは荷物を収容することが出来る本体1と蓋2を有し、蓋2には鍵3を取付ける。 鍵3は、宅配業者との間で取決めた数値を入力することで解錠可能な構造とする。内部には業者が使用する受取り印を収容する空間を形成している。 住宅の玄関口、オフィスの入口付近、マンションの入口付近に配置することが出来て、本体1は建物とワイヤー8などの連結具を介して連結される。この連結具が切断された場合には、本体1内に収容されている警報機が警報音を発するように制御されている。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社アイトスファースト

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT