海藻着生基盤

開放特許情報番号
L2011002568
開放特許情報登録日
2011/5/27
最新更新日
2015/8/14

基本情報

出願番号 特願2005-089837
出願日 2005/3/25
出願人 独立行政法人北海道開発土木研究所、サカイオーベックス株式会社
公開番号 特開2006-262864
公開日 2006/10/5
登録番号 特許第4485395号
特許権者 サカイオーベックス株式会社、国立研究開発法人土木研究所
発明の名称 海藻着生基盤
技術分野 土木・建築
機能 環境・リサイクル対策、その他
適用製品 着生基盤、藻場造成、磯焼対策
目的  コンブなどの大型海藻が長期にわたって消滅する「磯焼け現象」が全国各地で多く見られます。特に北海道日本海側南部では深刻な問題となっており、当地域の磯焼けはウニの摂餌圧が大きな原因の一つです。本製品により、海藻の初期幼体をウニの食害から保護することで、磯焼け海域における藻場造成を目的とします。
効果  本製品は、ウニなど底生植食動物による食害がみられる海域の藻場において、@遊走子の着生を促進し、A初期幼体をウニの食害から保護する効果があります。
技術概要
 海藻着生基盤は、下部基盤と柔軟性のある着生基盤から構成されています。下部基盤は海底に固定します。着生基盤材は海水に浮く材質で製作することで、通常は海底に横たわることはなく、小さな振動流でも容易に揺動するため、ウニの這い上がりを防止して、初期幼体をウニの食害から保護します。また、着生基盤は表面に凹凸を持つ繊維体を用いたことで、遊走子の着生促進機能があります。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT