遮熱材内臓外断熱用金具(鉄筋コンクリ−ト造外断熱通気層工法による建築物新築時における、外皮と躯体とを接合するに用いる金具)

開放特許情報番号
L2011002528
開放特許情報登録日
2011/5/27
最新更新日
2011/12/9

基本情報

出願番号 特願2008-067289
出願日 2008/3/17
出願人 鈴木 善夫
公開番号 特開2009-221744
公開日 2009/10/1
登録番号 特許第4764444号
特許権者 鈴木 善夫
発明の名称 セパレータ構造
技術分野 土木・建築、機械・加工、金属材料
機能 環境・リサイクル対策、機械・部品の製造、表面処理
適用製品 1。外断熱通気層工法における鉄筋コンクリ−ト躯体と外皮との接合金具。2.鉄筋コンクリ−ト建造物における太陽光発電パネルの壁面接合金具。
目的  セパレ−タ構造は、省エネルギ−建築物である鉄筋コンクリ−ト造外断熱通気層工法による建物の普及拡大を目指し、躯体と外皮とを接合する構造体における非構造体の施工において従来工法に比べ簡易な構造とし、部材点数を少なくする事により従来の同工法による割高な施工価格の低減を目的とし開発する。
効果  本セパレ−タ構造は従来工法に比べ、@構造が簡易で部材点数を少なくする事による低コストの実現、A外断熱構造体の取付け強度が増強される事による高強度の確保、B耐久性向上による長寿命、C作業工程縮減に伴う短工期の実現、D脱専門性による作業能率の向上に大いに寄与する。
技術概要
 
 セパレ−タ構造は、省エネルギ−建築物である外断熱通気層工法の普及拡大を目指し開発され、一側の型枠を支持固定する埋込アンカ−がその外側に外断熱体を取付けるブラケットを螺合する物である為、外断熱体の取付け孔に対応してブラケットの留めネジ軸を選択できるから外断熱体の取付け自由度が広範となる上、該ブラケットのフランジが埋込アンカ−の凹部に嵌合する為ブラケットの振れ止めがなされ、外断熱体の取付け強度が増強され耐久性が向上する事により従来工法に比べ @低コスト A高強度 B長寿命 C短工期 D脱専門性 を目的とし開発され、@型枠取付け金具A埋込アンカ−Bセパレ−タにより構成された図−3のセパレ−タ構造と、RC躯体と外皮の固定金具である胴縁との接合金具として図−4に示すブラケットにより構成される。又 セパレ−タ構造はRC造建築物施工時、壁・柱などの形状に合せコンクリ−ト打設時、側圧等により型枠が開かないように固定するセパレ−タと同様図−5の様に用いられ、コンクリ−ト打設後の養生・型枠解体後、型枠取付け金具を外し図−6の様にブラケットを螺着し、螺着したブラケットに木製又は金属製胴縁を接合し、外皮を装着する。
実施実績 【試作】  1.セパレ−タ構造及び型枠取付け金具の引張り強度試験、コンクリ−トに埋設しての引抜き試験、載荷試験、コンクリ−トの歪み試験等を実施。2.いずれも建築材料としての強度に関する数値デ−タを確認済み。
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 1.他の関連特許3件(登録済み特許2件、出願中(公開済み)1件)と一括契約とする。 2.実施許諾の内容は、その効力の及ぶ範囲を秋田県以内と秋田県以外と区別し、秋田県以内においては通常実施権(独占的通常実施権)、秋田県以外(海外を含む)においては専用実施権とする。 3.契約期間は契約特許の最長特許期限迄とする。
対価条件(一時金) 【要】1.契約月額の6ヶ月分とする。
対価条件(ランニング) 【要】1.月額30万円とする。2.従量法の取扱いはしない。
希望譲渡先(国内) 【可】1.総合建設業。2.建築金物製造業。3.コンクリート2次製品製造業。4.ビル・マンション建設販売業。5.金属化工業 他。

アピール情報

アピール内容  鉄筋コンクリ−ト造外断熱通気層工法における建築物の新築時において、図−1のような一般的施工法に比べ、本発明による図−2のセパレ−タ構造による施工法は、あらかじめセパレ−タと埋込アンカ−が一体となった遮熱材内蔵セパレ−タ構造を使用する事により、セパレ−タを介しての熱橋及び冷橋を防止しつつ外断熱工法の施工に必要とされる特別な技術を必要としない一般的な鉄筋コンクリ−ト建築物と同一の作業内容で施工する事が可能となり、コンクリ−ト打設後の@養生A墨出し B穿孔 Cあと施工アンカ−の打込み 等の作業を省略する事が出来、よって従来の施工法に比べ工期が短縮され施工単価の節減が可能となると共に強度及び耐久性が向上する。
出展実績  当該提供特許は、平成18年度及び平成19年度の2年次において秋田県における「産学官技術開発促進事業補助事業」の補助金対象事業となっている。

登録者情報

登録者名称 鈴木 善夫

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】
特殊仕様の提供 【可】
図面の開示 【有】
図面1 試作品製造及び量産見積もりに用いられた図面は総て開示する。
図面2 各試験研究に用いた図面及び記録等はすべて開示する。
マニュアルの開示 【有】
マニュアル1 平成18年度、平成19年度試験研究報告書の写しを提供する。
サンプルの開示 【有】
サンプル1 要望のある総てのサンプルを提供する。
技術指導 【可】
期間 1.御相談の上。
技術指導料 【要】1.御相談の上。
コンサルティング 【 】
コンサルティング料 【不要】 

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【要】1.製造コストの節減。目標製造費1組500円2.重量の軽量化。3.カタログデ−タ及び施工デ−タの収集・作成。スケ−ルモデルを建設し、以下のデ−タを収集する。@風向及び風圧に対するブラケット金具の歪み(外皮重量及び100mm断熱材使用時における1u当りのセパレ−タ構造使用本数を確認してから)A@条件におけるコンクリ―トの歪み。Bスケ−ルモデル内外における、風向・風圧・気温・湿度などの測定。4.所要電力は、外皮相当の太陽光発電パネルを作成し(新規開発)賄う。

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 特許第4216271号
登録番号2 特許第4422138号
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT