料理に使用する農畜水産物材料セットの注文を顧客から受け付ける農畜水産物材料セット受注装置、農畜水産物材料セット受注方法および農畜水産物材料セット受注プログラム

開放特許情報番号
L2011002525
開放特許情報登録日
2011/5/27
最新更新日
2013/8/29

基本情報

出願番号 特願2011-009662
出願日 2011/1/20
出願人 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2011-100488
公開日 2011/5/19
発明の名称 農畜水産物材料セット受注装置、農畜水産物材料セット受注方法および農畜水産物材料セット受注プログラム
技術分野 食品・バイオ、生活・文化、情報・通信
機能 食品・飲料の製造、制御・ソフトウェア、その他
適用製品 顧客の家庭独自の組み合わせで料理を作りたいという顧客ニーズに対応することができる農畜水産物材料セット受注装置、農畜水産物材料セット受注方法および農畜水産物材料セット受注プログラム
目的 料理に使用する農畜水産物材料セットの注文を顧客から受け付ける農畜水産物材料セット受注装置、農畜水産物材料セット受注方法および農畜水産物材料セット受注プログラム、農畜水産物材料の標準の組み合わせではなく、顧客の家庭独自の組み合わせで料理を作りたいという顧客ニーズに対応することができる農畜水産物材料セット受注装置、農畜水産物材料セット受注方法および農畜水産物材料セット受注プログラムを提供する。
効果 食品加工メーカーや食品スーパーが提供している農水畜産物材料セットは、材料の組み合わせが固定的で消費者のニーズに対応していない。また、冷蔵庫内の食材情報から、おすすめの調理メニューを提示するシステムにおいても、料理に対する材料の組み合わせは固定であり、家庭独自の材料を組み合わせて料理したいという消費者のニーズには対応できていない。農畜水産物材料の標準の組み合わせではなく、顧客の家庭独自の組み合わせで料理を作りたいという顧客ニーズに対応することができる。
技術概要
 
農畜水産物材料の必要量を料理ごとに記憶し、在庫量及び可食率を農畜水産物ごとに記憶し、在庫がある農畜水産物を材料として作成可能な料理のメニューを、農畜水産物ごとに記憶する在庫量および可食率と料理ごとに記憶する農畜水産物材料の必要量とに基づいて決定し、決定したメニューを表示装置に表示し、表示したメニューから顧客が選択した料理を農畜水産物材料セットの注文として受け付けるよう構成したので、在庫状況を反映したメニューを顧客に提示することができる、農畜水産物材料セット受注装置、農畜水産物材料セット受注方法、農畜水産物材料セット受注プログラム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT