光ゲートスイッチ

開放特許情報番号
L2011002512
開放特許情報登録日
2011/5/20
最新更新日
2015/10/27

基本情報

出願番号 特願2012-557984
出願日 2012/2/15
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2012/111689
公開日 2012/8/23
登録番号 特許第5728693号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 光ゲートスイッチ
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 光ゲートスイッチ
目的 位相変調部と干渉計光回路部の光結合損の問題を回避でき、かつ集積化による小型化が可能なモノリシック集積型の光ゲートスイッチを実現する。
効果 環境変化に対して安定度の高い、かつ集積化してもサイズが小型な光ゲートスイッチが実現できる。また、光ゲートで切り出された信号光に対して十分な信号/雑音比を得ることができる。
技術概要
サブバンド間遷移による位相変調効果を示す量子井戸をコア層とする光導波路基板と、
該光導波路基板上に形成されたマイケルソン干渉計と、
該マイケルソン干渉計反射側のアームの一方に設けられ、干渉計の光バランスを調整するための可変光強度減衰部と、
前記コア層を用いて形成され、かつ前記マイケルソン干渉計反対側のアームの他方に設けられ、制御光が入力される位相変調部と、
を備える光ゲートスイッチ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT