擬微小重力環境下での三次元癌組織モデルの構築方法

開放特許情報番号
L2011002509
開放特許情報登録日
2011/5/20
最新更新日
2015/11/2

基本情報

出願番号 特願2011-031122
出願日 2011/2/16
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-165719
公開日 2012/9/6
発明の名称 擬微小重力環境下での三次元癌組織モデルの構築方法
技術分野 食品・バイオ
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 擬微小重力環境下での三次元癌組織モデルの構築方法
目的 均質な三次元癌組織モデルを効率的に、同時にまた多数構築する方法を提供する。
効果 均質な三次元癌組織モデルを効率的に構築することができる。
足場材料を用いることによって、多数の均質な三次元癌組織モデルを効率的に構築することができる。多数の均質な三次元癌組織モデルを利用することによって、抗癌剤など薬効スクリーニングおよび薬効評価を精度高く行うことができる。
当該三次元集合体において、癌細胞は三次元的に増殖することが可能であり、二次元的に延伸する細胞培養(二次元細胞培養)によって得られる組織モデルと比べて、より生体内に近い培養環境を実現することができる。
技術概要
癌細胞を擬微小重力環境下で培養することを特徴とする、三次元癌組織モデルの構築方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT