マイクロリアクター

開放特許情報番号
L2011002507
開放特許情報登録日
2011/5/20
最新更新日
2015/6/26

基本情報

出願番号 特願2011-029135
出願日 2011/2/14
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2011-183381
公開日 2011/9/22
登録番号 特許第5721134号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 マイクロリアクター
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 マイクロミキサー、コンビナトリアル合成装置、粒子形成キネティクス
目的 短い時間スケールでのナノ粒子初期析出過程や粒子成長過程などのキネティクスを制御することにより、最終的に生成される粒子の形態、粒子径、ドーピング量、複合構造、結晶欠陥生成頻度などの特性を制御することができるマイクロリアクターの提供。
効果 本技術によれば、粒子形成キネティクスを操作することによって、粒子等の反応流体における形状、結晶状態、粒子径等の特性を制御することができるマイクロリアクターを提供することができる。
技術概要
この技術は、少なくとも1つの反応流体を流通させるためのマイクロチャネルを有するマイクロリアクターであって、マイクロチャネルが、反応流体の供給部および反応流体の排出部を有しており、供給部から排出部に向けて、マイクロチャネル内の温度および/または反応流体の濃度が連続的に変化している部分を少なくとも一部に有し、部分における勾配を制御することが可能である。これにより、供給部から排出部に向けて、マイクロチャネル内の温度および濃度が変化しているので、反応流体の速度や、温度および濃度の変化の勾配等を制御することにより、マイクロチャネル内での反応流体の昇温速度もしくは温度降下速度、または、濃度上昇もしくは濃度降下速度を変えることができる。なお、反応流体の速度を制御して変化の勾配を制御すると、下流部での滞留時間制御が行いにくくなるため、いずれの方法も利用できる場合には、変化の勾配を制御する方が望ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT