ボケの抽出方法、位置決め方法及びマイクロマニピュレーションシステム

開放特許情報番号
L2011002493
開放特許情報登録日
2011/5/20
最新更新日
2013/7/19

基本情報

出願番号 特願2009-213358
出願日 2009/9/15
出願人 国立大学法人宇都宮大学
公開番号 特開2011-065253
公開日 2011/3/31
登録番号 特許第5273734号
特許権者 国立大学法人宇都宮大学
発明の名称 ボケの抽出方法、位置決め方法及びマイクロマニピュレーションシステム
技術分野 情報・通信、食品・バイオ、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 離れた位置から処理体を奥行き方向に移動させて被処理体に接触させるのに適した位置決め方法であり、花粉操作等の分野で広く利用される。
目的 形状に制約のないエンドエフェクタ等の処理体を、花粉等の被処理体に対して正確に位置決めできる方法を提供する。
効果 形状に制約のないエンドエフェクタ等の処理体を用いることができるとともに、この処理体のみを動かすことで被処理体に対して位置決めを行うことができる。
技術概要
被処理体と、被処理体に対して接近又は離間が可能な処理体とを含む元画像を、接近又は離間する方向から撮影する手順(a)と、異なる二つの閾値を元画像に適用して得られる二つの二値化画像に基づき差分画像を作成する手順(b)と、差分画像における、被処理体についての差分の領域、及び、処理体についての差分の領域を特定する手順(c)とを備える、ボケの抽出方法である。尚、手順(a)と、手順(b)と、差分画像における、被処理体についての差分の領域の厚さをTp、及び、処理体についての差分の領域の厚さをTeとすると、厚さTpと厚さTeが一致するように、処理体を被処理体に向けて移動させる手順(d)とを備える、位置決め方法である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宇都宮大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT