血中コレステロールの検査装置

開放特許情報番号
L2011002485
開放特許情報登録日
2011/5/20
最新更新日
2013/7/19

基本情報

出願番号 特願2009-095780
出願日 2009/4/10
出願人 国立大学法人宇都宮大学
公開番号 特開2010-246578
公開日 2010/11/4
発明の名称 血中コレステロールの検査装置
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 検査・検出、安全・福祉対策
適用製品 簡便な操作で実施でき、医療分野等で広く利用される。
目的 人間やその他の動物の血中コレステロールを非侵襲的に検査する方法および装置を提供する。
効果 血管を含む生体を透過する検査光を検査部位に照射して取得される第1画像、第2画像を比較して、血中コレステロール量を判断できるので、血中コレステロールを非侵襲的に検査することができる。したがって、コレステロールの検査を家庭で日常的に行うことができる。
技術概要
血管を含む生体を透過する検査光を検査部位に照射して第1画像を取得するステップaと、ステップaの後に、検査光を検査部位に照射して第2画像を取得するステップbと、第1画像と第2画像の比較に基づいて、血中コレステロール量を判断するステップcとを備える、血中コレステロールの検査方法である。尚、検査光は、波長が700〜1200nmの範囲から選ばれる近赤外光であり、また、ステップcにおける第1画像と第2画像の比較は、第1画像の輝度と第2画像の輝度を比較する。また、血管を含む生体を透過する検査光を照射して得られる血管像を保持する血管像保持部と、先行して取得された第1画像と、第1画像が取得された後に取得された第2画像との比較に基づいて、血中コレステロール量を判断するデータ処理部とを備える、血中コレステロールの検査装置を構成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 宇都宮大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT