血流観測装置

開放特許情報番号
L2011002329
開放特許情報登録日
2011/5/13
最新更新日
2014/9/26

基本情報

出願番号 特願2009-035451
出願日 2009/2/18
出願人 国立大学法人名古屋大学
公開番号 特開2010-187925
公開日 2010/9/2
登録番号 特許第5582520号
特許権者 国立大学法人名古屋大学
発明の名称 血流観測装置
技術分野 電気・電子、情報・通信、その他
機能 制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 血流観測装置
目的 血管内の血流から病態の重度をより正確に特定することができる血流観測装置の提供を目的とする。
効果 血管内の各箇所における血液の移動速度と移動方向の分布が、病態の重度に応じて大きく変化するため、この発明の血流観測装置により、病態のより正確な診断が可能となり、病態を解析し、病態の原因究明に役立てることができる。
技術概要
血管内の血液の流れを観測する血流観測装置10は、血管の画像を撮影する撮影装置20と、撮影された画像に基づいて、その画像に含まれる血管内の複数個所において、血液の移動速度と移動方向の少なくとも一方を特定する特定装置40と、特定された各移動速度と各移動方向の少なくとも一方の分布を示すデータを出力する分布データ出力装置60とを有する。 血管内の各箇所における血液の移動速度と移動方向の分布を示すデータが出力(例えば、表示)される。したがって、出力されたデータによって、病態の重度を診断することができる。例えば、分布データ出力装置は、特定された移動速度と移動方向の少なくとも一方の度数分布グラフを出力することができる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT