曇り防止手段を備えた歯列画像スキャナー

開放特許情報番号
L2011002203
開放特許情報登録日
2011/5/6
最新更新日
2011/5/20

基本情報

出願番号 特願2003-066301
出願日 2003/3/12
出願人 株式会社ミツトヨ
公開番号 特開2004-267671
公開日 2004/9/30
登録番号 特許第4255720号
特許権者 株式会社ミツトヨ
発明の名称 歯列画像読取装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 歯列画像読取装置
目的 保護カバーの曇りを防止して、鮮明な歯列画像を撮影できるようにする。
効果 鮮明な歯列画像を撮影できる。
技術概要
曇り防止手段は、上顎歯列および下顎歯列の間に挿入された状態の口腔内挿入部を間にして撮像対象になる歯列の反対側にて口腔奥側から口腔入口側に向けて気体を吸引する気体吸引手段を備えることを特徴とする。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 当社の競合他社(製品)と判断される場合は、原則ライセンスできません。また、技術指導は、原則行いません。

アピール情報

導入メリット 【新規参入】
改善効果1 曇りのない鮮明な歯列画像を撮像することができる。
アピール内容 上顎歯列および下顎歯列を口腔内から直接撮影して歯列全体の画像を撮影する歯列画像読取装置に関し、呼吸により水蒸気等が保護カバーに付着して曇りが生じることを防ぎ、常に鮮明な歯列画像を得られるようにする発明である。

登録者情報

登録者名称 株式会社ミツトヨ

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 4071007
登録番号2 4478318
関連特許
国内 【有】
国外 【有】  アメリカ合衆国、欧州特許庁
Copyright © 2017 INPIT