ソフトウェア対話型入力支援ツール

開放特許情報番号
L2011002140
開放特許情報登録日
2011/4/22
最新更新日
2011/4/22

基本情報

出願番号 特願2006-094314
出願日 2006/3/30
出願人 学校法人東京電機大学
公開番号 特開2007-272326
公開日 2007/10/18
発明の名称 情報設定支援システムおよびその方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ユーザーインターフェイス情報設定支援システム
目的 表示部に複数のオペレーション指示情報を表示しながら各オペレーションの実行を行い処理に必要な必要情報を設定する。 これまでのユーザインターフェースをさらに使いやすくするシステムを提供するものである。
効果 これまでのソフトウェアの中で、有限要素法の汎用パッケージは、類似のインターフェースを有しているが、画面の表示のみで、入力項目の表示は支援されていなかった。表示画面から現在の入力状況を把握できず、ソフトウェアユーザが、不備な情報や必要とされる作業や入力情報が明確に把握できなかった。本発明は、入力順序をツリー構造で示し、ユーザが項目を上方より下方にクリックしながら画面と項目を自動的に示せる。また、逆引きも可能で、作業中の画面をツリー構造で示し、現在の画面の入力状況をユーザに示すことができる。
技術概要
 
情報設定支援システムは、各オペレーション指示情報を予め工程順に並べ記憶するとともに、必要情報を設定する複数の必要情報設定部を割り当てたメモリと、表示部の一方の表示領域へメモリから読み込んだ各オペレーション指示情報を工程順にツリー構造で表示するとともに、他方の表示領域へ必要情報設定部を表示する表示手段と、複数のオペレーション指示情報のうち一のオペレーション指示情報の選択に応じて、当該選択オペレーション指示情報に対応する必要情報設定部を切り替え表示する手段を備えることによりユーザのオペレーションの適正化をはかる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京電機大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT