収縮型ゲルアクチュエータの制御方法

開放特許情報番号
L2011002101
開放特許情報登録日
2011/4/22
最新更新日
2013/8/28

基本情報

出願番号 特願2010-281235
出願日 2010/12/17
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2012-130201
公開日 2012/7/5
登録番号 特許第5288417号
特許権者 国立大学法人信州大学
発明の名称 収縮型ゲルアクチュエータの制御方法
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 収縮型ゲルアクチュエータの制御方法
目的 収縮型ゲルアクチュエータの動作を高精度に制御することを可能とし、位置制御等に利用できる収縮型ゲルアクチュエータの制御方法を提供する。
効果 収縮型ゲルアクチュエータの変位を高精度に制御することが可能であり、位置制御用の制御素子等として収縮型ゲルアクチュエータを利用することが可能となる。
技術概要
陽極と陰極との間に、誘電性高分子材料からなるゲルが介装され、前記陽極と陰極との間に電圧を印加することにより厚さ方向に収縮する作用を有する収縮型ゲルアクチュエータの厚さ方向の変位を制御する方法であって、収縮型ゲルアクチュエータに印加電圧Eを作用させた際の変位xについてのサンプリング値から、次式(1)に基いて印加電圧Eをフィードバック制御する収縮型ゲルアクチュエータの制御方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT