簡易雪密度測定器

開放特許情報番号
L2011002093
開放特許情報登録日
2011/4/22
最新更新日
2015/6/29

基本情報

出願番号 特願2009-291622
出願日 2009/12/24
出願人 独立行政法人土木研究所
公開番号 特開2011-133281
公開日 2011/7/7
登録番号 特許第4803561号
特許権者 国立研究開発法人土木研究所
発明の名称 簡易雪密度測定器
技術分野 土木・建築
機能 検査・検出、その他
適用製品 道路維持、雪計測、雪密度
目的 屋外の傾斜のある箇所であっても、雪密度計測の時間を短縮し、かつ初心者であっても安定した精度で計ることができる簡易雪密度計である。
効果  本発明によれば、屋外の傾斜のある箇所であっても、雪密度計測の時間を短縮し、かつ雪氷初心者であっても安定した精度で計ることができるという利点がある。また、雪氷調査の現場、道路維持管理の現場で用いる簡易雪密度測定器として用いるのみならず、土質調査についても、あまり硬くない粘性土などで土密度を計測することが可能で、さらに、肥料などの粒状体の密度測定にも利用可能である。
技術概要
 雪密度の計測は、一般に密度サンプラーで雪を採取し、上皿秤でその重量を計測する方法が採られている。計測のためにはサンプラーと秤の両方を携行する必要があり、傾斜のある箇所では秤を水平に設置するのに手間がかかり、採取した雪を上皿秤に載せる際には、皿から雪を落としてしまうことがあり熟練が必要である。そこで、本発明では密度サンプラーと計量秤を一体化し、雪採取後すぐに雪重量を計測できるようにした。さらに斜面や足場の悪い現場でも容易に水平を取れるように簡易水準器を秤本体に装着した。これらの工夫により、雪氷初心者であっても実現場において迅速、正確、簡単に雪密度を計測できる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT