紡錘状炭酸カルシウムの製造方法

開放特許情報番号
L2011002091
開放特許情報登録日
2011/4/15
最新更新日
2014/11/26

基本情報

出願番号 特願平10-270507
出願日 1998/9/9
出願人 日鉄鉱業株式会社
公開番号 特開2000-086237
公開日 2000/3/28
登録番号 特許第4157202号
特許権者 日鉄鉱業株式会社
発明の名称 紡錘状炭酸カルシウムの製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料、繊維・紙
機能 材料・素材の製造
適用製品 製紙用顔料もしくは充填材、プラスチックやゴム等の高分子材料の充填材
目的 工業的規模でより簡便に小粒子径の紡錘状炭酸カルシウムを製造する方法を提供する。
効果 効率よく安定して工業的に製造が可能で、しかも経済性にも優れる小粒子径、特に小さな長径を有し、かつその粒子径を所望の値に簡便に制御できる紡錘状炭酸カルシウムを製造する方法を提供できる。
技術概要
 
水酸化カルシウム懸濁液の炭酸化反応により紡錘状炭酸カルシウムを製造する際に、亜鉛化合物を添加することにより、小粒子径の紡錘状炭酸カルシウムを製造する。好ましくはその時の亜鉛化合物が、酸化亜鉛、水酸化亜鉛及び亜鉛の可溶性塩からなる群から選択される1種または2種以上で、かつ亜鉛化合物の添加量が水酸化カルシウム100重量部あたりで金属量に換算して0.01〜5.0重量部であるという簡便なものである。また添加量を調節することにより所望の小粒子径の紡錘状炭酸カルシウムの製造が可能となる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 工業的規模でより簡便に小粒子径の紡錘状炭酸カルシウムを製造できるとともに、所望の粒子径の紡錘状炭酸カルシウムを製造するよう制御できる。

登録者情報

登録者名称 日鉄鉱業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT