可視光照明遠隔制御システム

開放特許情報番号
L2011002082 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2011/4/15
最新更新日
2013/4/17

基本情報

出願番号 特願2007-177156
出願日 2007/7/5
出願人 学校法人東京電機大学
公開番号 特開2009-011582
公開日 2009/1/22
登録番号 特許第5201617号
特許権者 学校法人東京電機大学
発明の名称 可視光照明用遠隔制御システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 遠隔照明制御システム
目的 ユーザにとっても最も適切な可視光照明の環境条件を、通信ネットワークを介した遠隔制御によって、リアルタイムで提供することを可能とする遠隔制御システムを目的とする。
効果 遠隔からの可視光照明による可視光照明提供サービスを、ネットワーク設備を有効に活用し、個人別のオーダメイドで提供することができる。さらに、通院することが、困難な、特に身動きが難しい、重度の身体障害者や、高齢者に対しても、可視光照明遠隔制御システムのメカニズムは非常に有効である。
技術概要
可視光照明提供サービスに利用する照明光を規定するレシピに関連した情報を含んだデータベースに基づき、遠隔制御端末が通信ネットワークを介してクライアント端末を制御してクライアント端末に照明提供サービスを実行させる遠隔制御システムにおいて、ユーザにとっても最も適切な可視光照明の環境条件をセンサによって検出し、通信ネットワークを介した1/fゆらぎ信号を発生する装置を遠隔制御することで安全な可視光照明提供サービスを提供することを特徴とする。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京電機大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT