香料入り蛍光カラー液発射銃。

開放特許情報番号
L2011002075
開放特許情報登録日
2011/4/15
最新更新日
2013/7/2

基本情報

出願番号 特願2010-150199
出願日 2010/6/14
出願人 矢野 端
公開番号 特開2012-002488
公開日 2012/1/5
登録番号 特許第4653253号
特許権者 矢野初代
発明の名称 香料入り蛍光カラー液発射銃。
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 香料入り蛍光カラー液発射銃
目的 カラー液の連続噴射により、確実に命中マーキングされ犯人等の追跡検挙に役立たせる香料入り蛍光カラー液発射銃を提供すること。
効果 小形で携行可能であり、射撃が一瞬に行われて、犯人や逃走車輛に対して安全な飛び道具として、いつ、どこでも使用出来、カラー液を的確に命中、マーキングし、犯人等の追跡と検挙に最大の効果を発揮する。
技術概要
液体発射銃本体は、前筒と後筒とで構成する。前筒の一端と後筒の一端を螺により接合する。前筒の他端には、カラー塗料容器の収納口であって塗料噴射口を有する蓋を備えている。後筒の他端には、エアーボンベの収納室を有し、エアーボンベの収納室の前方にスライド筒を備えている。スライド筒の内部にはセンターピンを有し、そのセンターピンの後方と、前方には、尖端状の端部であると共に両方向に貫通する穴を有し、スライド筒の内側には固定筒を備え、この固定筒の中心部にセンターピンが同心的に、しゅう動自在に保持されている。センターピンの外周にはストッパーが備えられていて、スライド筒に設けられた後ハンドルと、固定筒に設けられた前ハンドルを軸にして握り締める事により発射が行われ、本体下部のノズル押し棒と、固定ハンドルに、それぞれ両端を固定されたバネによる押し棒の戻る力にて、ハンドルが元に戻り発射が完了する。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 矢野 初代

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT