非水系二次電池用正極活物質

開放特許情報番号
L2011001984
開放特許情報登録日
2011/4/8
最新更新日
2015/10/1

基本情報

出願番号 特願2011-011718
出願日 2011/1/24
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-155884
公開日 2012/8/16
登録番号 特許第5565814号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 非水系二次電池用正極活物質
技術分野 電気・電子
機能 その他
適用製品 非水系二次電池用正極活物質、及び該活物質を用いる非水系二次電池
目的 環境負荷の小さい有機系化合物からなり、高エネルギー密度と優れたサイクル特性を有する非水系二次電池用の正極活物質として有用な新規な材料を提供する。
効果 添付図式で表される1,4,5,8−アントラセンテトロン化合物は、4電子反応に由来する高い放電容量を有し、電解液中への溶出が少ないために、良好なサイクル特性を示す材料である。更に、該正極活物質は、重金属を含まない有機化合物からなるものであり、環境負荷の少ない材料である。
このため、該1,4,5,8−アントラセンテトロン化合物を正極活物質として用いることによって、高い充放電容量を有し、サイクル特性が良好であり、且つ、環境負荷の低減された、優れた性能を有する非水系二次電池を作製することが可能となる。
技術概要
添付図式:
(式中、R↑1、R↑2、R↑3、R↑4、R↑5、及びR↑6は、同一又は相異なって、それぞれ、水素原子、低級アルキル基又はハロゲン原子を示すか、或いは、R↑1とR↑2、及びR↑3とR↑4のいずれか一つの組み合わせ、又は両方の組み合わせは、互いに結合して、これらが結合する炭素原子と共に、芳香族環を形成してもよい。)で表される1,4,5,8−アントラセンテトロン化合物を有効成分とする非水系二次電池用正極活物質。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT