糖鎖改変酵母及びそれを用いた糖タンパク質の製造方法

開放特許情報番号
L2011001968
開放特許情報登録日
2011/4/8
最新更新日
2016/4/19

基本情報

出願番号 特願2011-289411
出願日 2011/12/28
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-152211
公開日 2012/8/16
登録番号 特許第5885191号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 糖鎖改変酵母及びそれを用いた糖タンパク質の製造方法
技術分野 食品・バイオ、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 O−結合型糖鎖の産生が抑制された糖鎖改変酵母株、及びその酵母株を用いた組換え糖タンパク質の製造方法
目的 宿主のO-グリコシル化を抑制しながら、十分な増殖能を保持し、かつ哺乳動物型N-結合型糖鎖を合成できる酵母の提供。
効果 哺乳動物型N-結合型糖鎖付加タンパク質を、O-グリコシル化を抑制しつつ、効率よく生産することができる。
技術概要
プロテイン-O-マンノシルトランスフェラーゼ遺伝子、α-1,6-マンノシルトランスフェラーゼ遺伝子、α-1,3マンノシルトランスフェラーゼ遺伝子、及びマンノース-1-リン酸付加制御遺伝子が機能欠損しており、かつα-1,2-マンノシダーゼI遺伝子が導入されている、N-結合型糖鎖の産生能を有するがO-結合型糖鎖の産生能が低下した変異酵母。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT