カーボンナノチューブとポリフッ化ビニリデンポリマーおよびイオン液体から構成される導電性薄膜、アクチュエータ素子

開放特許情報番号
L2011001950
開放特許情報登録日
2011/4/8
最新更新日
2015/6/26

基本情報

出願番号 特願2010-282715
出願日 2010/12/20
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-135074
公開日 2012/7/12
発明の名称 カーボンナノチューブとポリフッ化ビニリデンポリマーおよびイオン液体から構成される導電性薄膜、アクチュエータ素子
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造、その他
適用製品 導電性薄膜を有する導電体及びアクチュエータ素子並びにその製造法
目的 性能の向上したアクチュエータを提供する。
効果 ヤング率が大きく、親和性のあるポリフッ化ビニリデンポリマーのような汎用ポリマーで導電性薄膜を得ることができるため、素子の軽量化、あるいは素子の変形をより容易に行なうことができ、効率のよい変形応答のアクチュエータ素子を提供することができるようになった。そしてアクチュエータの伸縮率、高速応答性及び発生力が飛躍的に大きくなる素子を得ることができるようになった。
技術概要
カーボンナノチューブ、ポリフッ化ビニリデンポリマーおよびイオン液体から構成される導電性薄膜。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT