カーボンナノチューブ集合体、3次元形状カーボンナノチューブ集合体、それを用いたカーボンナノチューブ成形体、組成物及びカーボンナノチューブ分散液

開放特許情報番号
L2011001943
開放特許情報登録日
2011/4/8
最新更新日
2018/1/8

基本情報

出願番号 特願2012-548802
出願日 2011/12/14
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2012/081601
公開日 2012/6/21
登録番号 特許第5540341号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 カーボンナノチューブ集合体、3次元形状カーボンナノチューブ集合体、それを用いたカーボンナノチューブ成形体、組成物及びカーボンナノチューブ分散液
技術分野 化学・薬品、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 カーボンナノチューブ集合体、カーボンナノチューブ成形体、組成物及びカーボンナノチューブ分散液
目的 従来技術のように、CNTをほぐす分散技術の開発ではなく、ほぐしやすいCNTから構成されるCNT集合体を与える。
効果 本発明の方法によれば、ほぐしやすいCNTから構成されるCNT集合体が提供される。また、複数のCNTからなる網目体を備えるCNT集合体を与えることで、CNTの優れた電気的特性や熱伝導性、機械的性質を維持しつつ、分散性が高く、安定したCNT分散液やCNT成形体が提供される。
技術概要
3次元形状カーボンナノチューブ集合体であり、
前記3次元形状カーボンナノチューブ集合体は、
第1面、第2面及び側面を備え、
前記第1面のカーボンナノチューブはヘルマンの配向係数が−0.1より大きく0.2より小さく、
前記第2面のカーボンナノチューブはヘルマンの配向係数が−0.1より大きく0.2より小さく、
前記側面のカーボンナノチューブはヘルマンの配向係数が0.2以上0.99以下の配向度を有し、
かつ、前記第1面及び前記第2面は、互いに平行に配置され、かつ前記側面は、前記第1面及び前記第2面に対して垂直である3次元形状カーボンナノチューブ集合体。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT