硫酸化糖鎖を有するタンパク質

開放特許情報番号
L2011001928
開放特許情報登録日
2011/4/8
最新更新日
2016/10/7

基本情報

出願番号 特願2010-271754
出願日 2010/12/6
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-121820
公開日 2012/6/28
発明の名称 硫酸化糖鎖を有するタンパク質
技術分野 食品・バイオ、有機材料、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 硫酸化糖鎖を有するタンパク質、及び該タンパク質からなる肺癌マーカー及びその分離、検出、定量
目的 小細胞肺癌に対する特異性が高く、肺腺癌等の非小細胞肺癌と小細胞肺癌との識別能に優れた、新たな小細胞肺癌マーカー及びその検出手段を提供し、これにより、肺癌治療方針の的確性を高め、有効な治療を行う。
効果 より確度の高い小細胞肺癌の判定(診断、検査)を可能とする。また、本発明の小細胞肺癌マーカーは、例えば血清中に分泌されるため、非浸襲的且つ簡便に小細胞肺癌を判定(診断、検査)することが可能である。さらに本発明の硫酸化糖鎖修飾タンパク質は安定であり、本発明の硫酸化糖鎖修飾タンパク質を標的とする様々な肺ガン検査薬あるいは検査方法を新たに提供することも可能となる。
技術概要
硫酸化糖鎖により修飾された、IGFBPL1タンパク質、GOLM1タンパク質、またはAPLP1タンパク質を小細胞肺癌マーカーとし、被験者の血清等の試料から、これら小細胞肺癌マーカーの分離、検出あるいはさらに定量を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT