太陽電池モジュール

開放特許情報番号
L2011001925
開放特許情報登録日
2011/4/8
最新更新日
2012/8/23

基本情報

出願番号 特願2010-270752
出願日 2010/12/3
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2012-119632
公開日 2012/6/21
発明の名称 太陽電池モジュール
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 内蔵する太陽電池の劣化や故障等の不具合を検出する故障診断機能を有する太陽電池モジュール
目的 内蔵する太陽電池の劣化や故障等の不具合を検出する故障診断機能を有する太陽電池モジュールを提供する。
効果 他の太陽電池モジュールの影響を受けることなく、高精度な故障診断を行うことができる。
太陽電池モジュール外部に複雑な配線を行う必要がなく、離れた場所で、不具合や故障を生じている太陽電池モジュールを特定することができる。
ホストコンピュータ側では複雑な情報処理を行う必要がなく、異常電流や異常電圧が感知された場合に、当該モジュールを他のモジュールから分離することができ、太陽光発電システム及び人身の安全を確保することができる。
技術概要
太陽電池を収容している太陽電池モジュール1のモジュールケーシング2内に設けられたマイクロコンピュータ11が、電流センサ14と電圧センサ15から前記太陽電池の電流及び電圧の測定データを逐次メモリ21に読み込んで電流・電圧特性データを生成し、これを予めメモリ21に記憶されている特性基準値と比較して異常の有無を診断するとともに、診断情報をモジュール識別情報とともに無線ユニット26を通じて外部のホストコンピュータに送信する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT