米粉を主原料とするパン類生地の製パン性改良方法

開放特許情報番号
L2011001909
開放特許情報登録日
2011/4/8
最新更新日
2015/8/4

基本情報

出願番号 特願2009-213373
出願日 2009/9/15
出願人 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
公開番号 特開2011-062096
公開日 2011/3/31
登録番号 特許第5540347号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 米粉パン類生地の製パン性向上方法
技術分野 食品・バイオ、生活・文化
機能 食品・飲料の製造、加熱・冷却
適用製品 米粉パン類用の生地改良剤、パン類生地、米粉パン類の製造方法、米粉パン類、米粉パン類生地製造用のミックス粉
目的 米粉を主原料とするパン類生地の製パン性改良方法を提供する。
効果 本発明によれば、生地改良剤及びそれを用いた米粉パン類製造方法を用いて、主原料の穀粉として米粉を含むパン類生地の製パン性をグルテンを添加することなしに大きく向上させることができる。
技術概要
 
酵母エキス由来のグルタチオンを含有する米粉パン類用の生地改良剤、及びそれを用いパン類生地を発酵させ焼成することを含む米粉パン類の製造方法、並びに生地改良剤、米粉、酵母及び水を含む原料をミキシングして得られるパン類生地、また小麦粉とグルテンを含まないパン類生地、さらに食塩の含有量が米粉の含有量の0.4質量%以下のパン類生地である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT