ファイルバックアップ用ネットワークシステム

開放特許情報番号
L2011001851
開放特許情報登録日
2011/4/1
最新更新日
2011/4/1

基本情報

出願番号 特願2008-209152
出願日 2008/8/15
出願人 学校法人東京電機大学
公開番号 特開2010-045670
公開日 2010/2/25
登録番号 特許第4538585号
特許権者 学校法人東京電機大学
発明の名称 ネットワークシステム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 セキュリテイネットワークシステム
目的 安全かつ高信頼性のファイルバックアップ用ネットワークシステムを構築することを目的とする。
効果 ネットワークシステムは、複数のクライアント端末と、マスターサーバと、複数の監視制御装置と、複数のバックアップ装置を備え、一台で構成されることを前提としていた監視制御装置に対して、データファイルの復号に必要な情報に応じて監視制御装置を分散配備することを特徴とする。機能分散化された監視制御装置のすべてが外部より侵入されない限り、データファイルの復元及び漏洩を防止することができる。
技術概要
 
少なくとも1つのマスターサーバと、複数の監視制御装置と、複数のクライアント端末と、が通信ネットワークを介して互いに接続されたネットワークシステムにおいて、 前記マスターサーバは、第1の暗号鍵で暗号化し、分割し、複製し、第2の暗号鍵で暗号化して出力する秘匿化手段と、暗号化済分割情報送信手段と、前記秘匿化手段の手順を記録したファイルシーケンス情報及び前記第1の暗号鍵を複製し、前記複数の監視制御装置のうちの異なる監視制御装置に送信する秘匿化情報送信手段とを備え、前記複数のクライアント端末は、前記暗号化済分割情報送信手段の送信する情報を受信する暗号化済分割情報受信手段と、前記暗号化済分割情報受信手段の受信する情報を格納する暗号化済分割情報格納手段とを備え、前記複数の監視制御装置は、前記秘匿化情報送信手段の送信する情報又は前記第1の暗号鍵を受信する秘匿化情報受信手段と、受信する前記ファイルシーケンス情報又は前記第1の暗号鍵を格納する秘匿化情報格納手段と、を備えることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京電機大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT