内視鏡・腹腔鏡下手術におけるリアルタイム手術器具情報取得システム

開放特許情報番号
L2011001850
開放特許情報登録日
2011/4/1
最新更新日
2014/4/28

基本情報

出願番号 特願2009-001063
出願日 2009/1/6
出願人 学校法人東京電機大学
公開番号 特開2010-158303
公開日 2010/7/22
登録番号 特許第5467295号
特許権者 学校法人東京電機大学
発明の名称 鏡視下手術における手術情報リアルタイム取得・解析システムおよび方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 手術情報記録・解析ファイル
目的 トロカール・カニューレのような手術器具挿入・抜去用中空管とそれぞれに対して挿抜される複数種の手術器具とを対応付けた手術情報記録・解析ファイルを自動作成する鏡視下手術における手術情報リアルタイム取得・解析システムを提供する。
効果 一般に、外科手術の際に取得される外科手術情報は、手術時間、出血量などの総体的な情報に限られており、各手術器具の使用順序や使用時間を正確に記録して情報として残すことは行われていない。 このような各手術器具の使用順序や使用時間の正確な記録情報があれば、執刀医はこれらの情報から当該手術を客観的に、かつ正確に評価できるようになり、次の同様な手術への参考とできる。また、医師の自己の技量向上や新人教育の観点からも有益な情報として活用できる。
技術概要
 
鏡視下手術における手術情報リアルタイム取得・解析システムおよび方法、それらに使用するRFIDアンテナ、RFIDアンテナ装置、RFIDリーダ・ライタ、手術器具挿入・抜去用中空管、RFIDタグ、RFIDタグ装置、並びに、鏡視下手術における手術情報リアルタイム取得・解析システムおよび方法にて作成される手術情報記録・解析ファイルに関する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京電機大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT