光応答性銅イオン吸着材料

開放特許情報番号
L2011001849 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2011/4/1
最新更新日
2013/11/29

基本情報

出願番号 特願2008-234892
出願日 2008/9/12
出願人 学校法人東京電機大学
公開番号 特開2010-064038
公開日 2010/3/25
登録番号 特許第5376627号
特許権者 学校法人東京電機大学
発明の名称 光応答性銅イオン吸着材料および銅イオン回収方法
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 検査・検出、環境・リサイクル対策
適用製品 浄化装置・イオンセンサー
目的 工場等から排出される産業廃液や産業廃棄物から、効率良く金属イオンを回収する。環境汚染防止、産業廃棄物の減量、資源再利用。色調変化や蛍光の有無による銅(II)イオンセンサーとしても利用可能である。
効果 金属イオンのうち銅イオンのみを選択的に吸着し、脱離して回収することができる。さらに銅イオンの吸着に必要な食塩は、生体に特に悪影響を及ぼさないため、銅イオン捕集時の溶液及び銅イオン回収後の廃液は取り扱いが安全である。また、吸着/脱離できる溶液の温度領域が広いので作業性が良い。
技術概要
金属イオン溶液中で金属イオンの吸着及び脱離の転移を光照射の有無により可逆的に示す光応答性化合物と、 四級化アミン化合物とを含む単量体成分を共重合させてなる共重合体を含む光応答性銅イオン吸着材料であり、前記共重合体は、塩素イオン、ナトリウムイオンおよび銅(II)イオンを含む金属イオン溶液から、暗所下で銅(II)イオンを選択的に吸着する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 ○PCT出願番号:PCT/JP2009/054201 ○国際公開番号:WO2010/029778

登録者情報

登録者名称 東京電機大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT