複数台風車で構成されるハイブリッド風力発電システム

開放特許情報番号
L2011001847 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2011/4/1
最新更新日
2013/5/22

基本情報

出願番号 特願2008-238459
出願日 2008/9/17
出願人 学校法人東京電機大学
公開番号 特開2010-071156
公開日 2010/4/2
登録番号 特許第5229729号
特許権者 学校法人東京電機大学
発明の名称 風力発電システム
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 風力発電システム
目的 発電効率が高く、且つ設置費用の増大が抑制された複数の風力タービンを有する風力発電システムを提供する。
効果 従来の風力発電システムでは、ウィンドファームに含まれる複数の風力発電機の1台毎にコンバータ及びインバータがそれぞれ1台必要である。そのため、1つのウィンドファームに複数のインバータが必要になる。その結果、風力発電システム全体の発電効率が低くなり、且つ、風力発電システムの設置費用が増大するという問題があった。 上記問題点を鑑み、本発明は、発電効率が高く、且つ設置費用の増大が抑制された複数の風力タービンを有する風力発電システムを提供することを目的とする。
技術概要
風力に応じて回転エネルギーを発生させる風力タービン、風力タービンで発生した回転エネルギーに応じて交流電力を発生させる風力発電機、風力発電機で発生した交流電力を直流電力に変換するコンバータ、風力タービンを回転させる風力の風速を測定する風速計を有する風力発電ユニットと、コンバータが出力する直流電力の直列和を入力し、直列和を交流電力に変換するインバータを有する変換ユニットと、風速計が測定する風速を監視し、風速に応じてコンバータの出力電圧及びインバータの入力電圧をリアルタイムに制御する制御ユニットとを備える。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京電機大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT