ロボット制御システム及びロボット制御プログラム

開放特許情報番号
L2011001733
開放特許情報登録日
2011/3/25
最新更新日
2015/10/28

基本情報

出願番号 特願2009-165668
出願日 2009/7/14
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2011-022700
公開日 2011/2/3
登録番号 特許第5213183号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 ロボット制御システム及びロボット制御プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 搬送場所指定用アイコン、物体の搬送作業
目的 物体の搬送作業を行えるロボットを好適に制御できるロボット制御システムの提供。
効果 本技術によれば、物体の搬送作業を行えるロボットを好適に制御できるロボット制御システムと、それを用いることにより、そのようなロボット制御システムを実現(構築)できるロボット制御プログラムとを、提供することが出来る。
技術概要
この技術では、カメラ画像が表示されているタッチスクリーン上の或る範囲を指定する操作が行われた場合、カメラ画像に対する画像セグメンテーション処理結果を利用して、カメラ画像中の、ユーザが指定した範囲内に所定割合以上の部分が含まれているセグメント群からなる画像を探索し、探索した画像を、搬送対象物の画像として特定(S102)し、特定した画像に基づき搬送対象物をロボットに搬送させる制御処理(S110)を行う。そして、ロボット制御処理(S110)を終えた制御装置は、ロボット制御処理が正常終了していた場合(S111;正常終了)には、搬送場所指定用アイコンをタッチスクリーン上から消去する(S112)。そして、制御装置は、S101以降の処理を再び開始する。一方、ロボット制御処理が異常終了していた場合(S111;異常終了)、制御装置は、搬送対象物再指定要求処理(S113)を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT