着脱アクチュエータを有する物体面移動ロボット

開放特許情報番号
L2011001509 この特許をより詳しくイメージできる、登録者からの説明資料をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2011/3/25
最新更新日
2013/8/29

基本情報

出願番号 特願2009-163765
出願日 2009/7/10
出願人 学校法人東京電機大学
公開番号 特開2011-016492
公開日 2011/1/27
登録番号 特許第5292610号
特許権者 学校法人東京電機大学
発明の名称 移動装置用アクチュエータおよびロボット用移動装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 壁登りロボット
目的 簡単な構成で、小型軽量化が可能な移動装置用アクチュエータを提供する。人間が立ち入れない箇所や危険な作業の代理をする。
効果 接着体または接着シートを用いて移動装置用アクチュエータを構成したので、制御手段が簡単になることにより、移動装置用アクチュエータの構成が簡単になるとともに、移動装置用アクチュエータの小型軽量化が可能になる。 接着シートを用いた移動装置用アクチュエータでロボット用移動装置を構成したので、制御手段が簡単になることにより、ロボット用移動装置の構成が簡単になるとともに、ロボット用移動装置の小型軽量化が可能になる。
技術概要
エアーシリンダ25A,25Bと、このエアーシリンダ25A,25Bにより、壁面Fに対して接近、離反する方向へ移動させられる移動体24と、この移動体24と壁面Fとの間に配置された接着シート26と、移動体24と壁面Fとの間に位置する接着シート26を交換する接着シート交換手段28と、移動体24に設けられ、接着シート26の温度を調整する加熱コイル43と、接着シート26を介して移動体24を壁面Fに接着させることによって後退位置へ移動し、この後退位置から前進位置へ移動して移動体24から接着シート26を引き剥がすとともに、接着シート26に所定のテンションを与える接着シート引き剥がしテンション付与手段47とを備える(添付図参照)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 PCT出願番号:PCT/JP2010/053991 国際公開番号:WO2011/004633

登録者情報

登録者名称 東京電機大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT